読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの日の少女の夢は

スーパードルフィーと暮らしてる女の日常

空から札束が降ってくればいいのに

「空から札束が降ってくればいいのに」



何度こう思ったことでしょうか(笑)


ある程度は覚悟していたし、
きちんとドールのことを調べて知ってから
お迎えをしましたが、想像以上でしたね…(笑)


「ドール趣味はお金持ちの趣味」


本当にそうだと思います。




f:id:kiyokarin:20170204035818j:plain




前のジャニーズの追っかけだって
かなりお金はかかってました。

その時だってお金持ちなんだね、
お金かかるでしょ?とか言われてました。



ドール趣味はそれを遥かに越える趣味でした。




でも私は後悔なんて全くしてません。




f:id:kiyokarin:20170204040332j:plain




だってドール趣味に見合うようになれたから。




f:id:kiyokarin:20170204040522j:plain





私、大学中退なんです。
友達も出来なかったし、大学もつまんなかった。
むしろ辛かった。


休学したのちに結局辞めたんです。


別に特別目標があった訳でもない、
特別行きたかった大学でもない。


まぁ、激病みしてましたよ(笑)



なんとか始めた今の仕事は
「なんて可哀相なの。世界で一番可哀相なアタシ」
そう思って始めたんです。


まぁ、始めは本当に酷かった。
しょっちゅう怒られて泣いてたくらいです(笑)


お前、向いてないから辞めた方が良いよ。


耳にタコが出来るくらい言われました。




そんな私も今ではあの子プロだよ!
そう言って貰えるくらいに認められるようになりました。



f:id:kiyokarin:20170204041845j:plain




そう、可愛いわが子が居るから頑張れたんです。
可愛いわが子のためにも私がこの趣味に見合うようにならないといけない。

そう思って私は本当に強くなれました。




f:id:kiyokarin:20170204042444j:plain



今でもやっぱりどうしても辛い時はあります。


そんな時はうちのこ達の顔を思い出して
私は頑張らなくちゃいけないんだ!!
負けるな私!!と心を松岡修造にしてます(笑)



かりん


にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村