読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの日の少女の夢は

スーパードルフィーと暮らしてる女の日常

目立ちたい気持ちは分かる

こんばんは。
今日もゆっくり書いてます。



f:id:kiyokarin:20170312170029j:plain






思い返してみても、やっぱり窓のお迎えセレモニーは凄く綺麗だった。



泣ける。


窓ってお香かなにか焚いてるのかな?
なんか良い匂いしますよね。





f:id:kiyokarin:20170312171722j:plain





まぁ、注目されたい、目立ちたい、人気者になりたい。
気持ちは分かる。


でもそこまでというか他人の目を気にしてする
趣味じゃない。


というか、人気者になるための手段?
まぁ、そもそもお人形さんというのは
自分の好きなお洋服着せられるし、
自分の思ったように出来る。


飽きたからといって捨てたって文句も言わない。


自分の理想を押し付けたってなにも言わない。



だけどね、物理的にはそうだろうけど
ドールって不思議です。



なんか可哀相になるんです。



ドールが可愛い、私が可愛い!



2回言いますが、なんか可哀相になるんです。




みんな自分のうちの子が1番可愛いなんて当たり前。




f:id:kiyokarin:20170312180942j:plain




やっぱりドールにもきっと心はあるんでしょうね。



うちの子もあれ、なんか怒ってる?っていう日あります。



まぁ、ただの物かもしれない。
だけど本当に大切にしてくれる人のお家に行って欲しい。



そう思います。



f:id:kiyokarin:20170312182649j:plain



かりん

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村