読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの日の少女の夢は

スーパードルフィーと暮らしてる女の日常

私だけのアリス

私、なんのためにドール趣味やってるんだろう?


世の中には沢山ドールオーナーさんが
居ますが、ドール趣味をやっている理由は
本当に人それぞれでしょう。



f:id:kiyokarin:20170201001808j:plain



私は生きるためにやってます。
強くなるためにやってます。


でも趣味はあくまで趣味です。仕事じゃないです。
義務じゃないです。


趣味や楽しみがあった方が楽しいし
生きがいがあります。


だけど一番は生活をしていくことですよね。



あの縁を切った知人、妊娠してるのに
大雪の中、グッズも沢山買って
コンサート行ってきたそうです。


しかもよりによって今年は夏もツアーやるらしくて
大きいお腹してても行くって言うんだろうなぁ…
本当に勘弁して欲しいです。


趣味があることは良いことだけど
なにが今一番なのか、そこはきちんとして欲しい。


コンサートも行きたいけど、子供も産みたい!



私はあの知人みたいにはなりたくない。


彼女には悪いけど、悪い意味で勉強になってます。



お迎えは今の生活を見て、
後のこともきちんと考えて、よし、大丈夫だ。
って思ってから決めてます。


後先考えないとあの知人みたいになる。



私は独身だし、彼氏すら居ない。
もちろん子供も居ない。

だから出来る趣味だと思ってます。



ドール趣味は本当にお金がかかる趣味です。
本当に子供が居るくらいです。


だから私は辛くても頑張れてます。
可愛いうちのこ達のためにね。


f:id:kiyokarin:20170201003929j:plain





話は変わりますが、うちの清香ちゃんは
とっくの昔に廃盤になったミディの17番です。


f:id:kiyokarin:20170201004406j:plain



だからなのか同じミディ17番のオーナーさんは
あまり見たことがないです。
(私が知らないだけかもですが)


本当にたまたまだったんです。


奏馬くんと清香ちゃんをお迎えした時には
ほぼ全くと言って良いほどドールの知識はありませんでした。


女の子と男の子、ふたりでお迎えしよう。
だけどどの子にするかは直接窓へ行って
それぞれ顔を見てから決めよう。


私はこのふたりが可愛い。
そう思ったから選びました。


「この子はもう廃盤なんですよ。あとこっちの男の子は京都へ行かないとダメです」


証明書に名前を書いてるときに店員さんに
言われました。


f:id:kiyokarin:20170201005358j:plain



へぇ、そうなんだ。
知りませんでした。北海道に帰っちゃったら
ふたりとも手に入らないなんて。


でも私はこのふたりが可愛いって思ったので
証明書に名前を記入してお迎えしました。




また話は変わりますが
私は母親に自分のお飾りのように扱われて
育てられました。


例えるなら、
誰から見ても高級なエルメスバーキンのように。


常にバーキンのようでなきゃ許さない。


なので私は安物のしまむらのバッグになることは
許されませんでした。


そんな母親は異常なほどに
中学受験、私立中学にこだわりました。


小学校4年生になった頃から私はだんだんと
私立中学の良さをある意味洗脳させられました。

あと家庭教師に塾にと沢山勉強を押し付けられました。


本当に嫌でした。
でも私が泣いて訴えても
「全教科のテストで100点取ってきたら良いよwww」


小学生だった私は母親に従うしかありませんでした。



でも私はもっと最悪なことに入学した私立中学は
私には本当に合いませんでした。
友達もあまり出来ませんでした。
毎日が楽しくなかったです。


私は泣いて泣いて辞めたい、辞めたいと訴えても訴えても
「うちには転校するお金はないwww転校したいなら自分ですすきのでパンツ売って稼いできなwww親として許可してやるwww」


そう母親に罵られているのに、
父は隣で知らん顔して本を読んでました。



私はその私立中学の高校には上がれませんでした。



まぁ、母親には沢山罵られましたよ。
だってエルメスバーキンからしまむらのバッグに
なっちゃうから。


母は世間からの評価を異常に気にする人でした。



本当に辛かったです。
こういう体験って大人になったら歪んでしまうんです。


私はバーキンなんかじゃないよ。


だから私はうちのこ達には
そんな扱いはしたくないんです。



誰から見ても美しい究極の美少女アリス?


そんなのになんてならなくて良い。


私が可愛いって思った子が私だけのアリスです。


どんなに人気がなくても、周りに可愛くないwww
って笑われても。


私が可愛いって思ってたらそれで良いって思ってます。


はい、自己満です(笑)


だから私はうちのこ達みんなが私だけのアリスだと思ってます。


周りにはしまむらのバッグに見えてるかもしれないけど。


それで良いんです。


ドールは自分を引き立てるための道具じゃないです。


f:id:kiyokarin:20170201013550j:plain



真紅だって雛苺だって水銀燈だって辛いでしょうに。



まぁ、私立中学に行って成功する人も居るでしょうけど
私みたいになることだってあるんです。


なんか今中学受験するっていうドラマやってますけど
私は鼻で笑ってチャンネル変えてます。


この話、私がやってるSNS全部で話してますけど
それくらい私が伝えたい話なんです。


エルメスバーキンになったとしても
究極の美少女アリスになれたとしても、


幸せかどうかは別なんです。


人生ってそんな簡単には出来てないよ。


かりん



にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村