読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの日の少女の夢は

スーパードルフィーと暮らしてる女の日常

写真って不思議

私、写真を撮られるのが苦手なんです。
多分自分自身が嫌いだから。

『写真は笑って撮るもの』

小学校の卒業アルバムのクラスの個人写真を
撮るときに初めて知って、
びっくりした記憶があります。

それまでは真顔でピースしてましたからね(笑)

卒業アルバムの写真を撮ってるカメラマンさんも
必死になって私を笑わそうとしてたくらいです。


中学に上がってからも友人と撮るプリクラですら
笑えなかった。

「この子笑わないねって私の友達も言ってた」


笑わない子供だったんですよね。
毎日楽しくなかったし、自分自身が大嫌いだったから。

写真なんて大嫌い。
写真ですら嫌いなのにビデオカメラで動いてる私を撮られるくらいなら死んでやりたい。

事実、小学校の学芸会であれだけ撮らないでって
言ったのに父にビデオ撮影されたときは
そのテープをハサミで切ったくらいです。


そんな私が今は写真撮りまくりっていう(笑)

撮るのは楽しいんです。
写るのは今でも苦手です。


f:id:kiyokarin:20170127022836j:plain



昔飲食店で働いてたことがあるのですが、
フリーペーパーに載せるためにオーナーが写ってる
写真が出来たので、いくつかある候補から
1枚を選んでと見本が届いたんです。

もう、苦笑いのレベルの酷さでしたよ(笑)
たまたま常連のお客様も居たので、見せたら
お客様も笑ってました(笑)

きちんとしたカメラマンの方に
お願いしてもらったそうですが、
明らかに適当に撮ってます感が凄くて。
私が今お店に行って
私が私のコンデジで撮った方が綺麗に撮れる自信があるくらいです。

でもその時は分からなかった。
ただ仕事を手抜きしてるカメラマンに当たっちゃったんだろうなぁ、くらいで。




突然ですがあんまりこういう事言いたくないけど、
私、分かるんですよね。
大事にされてる子って。

たとえ不人気で余ってるwwwって笑われてる子でも、
お裁縫初めてで作ったようなお洋服着てても、
ガラケーで撮ったような写真でも。

大事にされてる子って可愛いんです。

逆に良い一眼で撮ってても、
人気でレアな子でも、凄い良いドレス着てても、
大事にされてない子って見たらすぐ分かっちゃうんです。

たまたま同じ限定の子を持ってるオーナーさんを
ふたり見掛けた事があるのですが、
同じ子には見えなくてびっくりしたことがあったんです。

ぱぱっと撮ったような写真のオーナーさんの子の方が断然可愛かったんです。

その時分かったんです。
写真って写してるものだけじゃなくて
それを撮ってる人の心も写すんだ。って。

もしかしたら、やっぱりドールって人のかたちを
しているから色々入ってしまうっていうのも
あるのかもしれない。


へぇ、面白いな、ドールって、写真って。
ますます私はこの趣味にのめり込みました。


f:id:kiyokarin:20170127030316j:plain


だから私は可愛い可愛い言いながら
毎日過ごしてます。
可愛く写って欲しいからね。(笑)

かりん


にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村