読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの日の少女の夢は

スーパードルフィーと暮らしてる女の日常

タイトルの意味

こんばんは。
昨日はアマゾンで頼んでいた写真を綺麗に撮るコツ
の本が届いたので、さっそく。

f:id:kiyokarin:20170125015559j:plain


分かりやすかったし、
なるほどなぁと思う撮り方が載ってて
(ダメな撮り方の例も載ってる)
たまたまキャノン向けの本で
買って良かった本でした(^^)v



ここからは自分語り。

前にもお話したように、私は元ジャニオタでして
ジャニーズのコンサートは生涯で50回は行ってます。

個人的なジャニオタ全盛期は高校時代で
2日間で4回公演見に行くっていうのを
3グループやって、
それプラスSMAPのドーム公演を2日間。

あの頃は若かったなぁ…って本当に思います(笑)
だってグッズを買うために始発で向かって
朝からグッズの列に並んでましたからね(笑)

あれは若かったから出来たことだったなと
今は思います(笑)
今じゃ、札幌ドームの外の歩道橋上がるだけで
死にそうになります(笑)


周りの人は良く言います
「アイドルの追っかけなんて無駄だから辞めなさい。なにも残らない」


私は違います。
楽しかったっていう思い出は残りました。
なにひとつ無駄ではなかったです。

昔の曲を聞くと思い出すんです。
グッズの列に並んでた風景が。
並んで待ってる間も楽しかったんです。

あの頃は楽しかったな。

あちこちまわって遠征したことだって
コンサートがなかったら、名古屋だって岩手だって
行くことはなかったでしょう。

ジャニオタを辞めた理由は
SMAP並みなバッドエンドだったけど、
まぁ、楽しかったよ。



そんな私にはひとつ夢がありました。


DVDの収録公演に入ってみたい。


私は北海道に住んでるので、
まず札幌公演が収録公演になるなんてあり得ない。

私自身は写らなくても良い。
私自身が見た光景がDVDになるなんて。

それが私のコンサートに行きまくってた時の
ひそかな夢でした。

自分で稼ぐようになってから
あちこちまわってましたが、
それはなかなか叶うようで叶いませんでした。


それは2年前の夏のコンサートでした。

叶ったんです。

それはあっけなかった(笑)
たまたま行った地方公演が収録公演だったんです。

始まる数分前に
「当公演は収録公演です~」


「ファッ!?」


しかもその公演は追っかけ歴史上、堂々の第一位に
輝くほどの超超超良い席だったんです。

はい、もう、「ファッ!?」しか言えませんでした(笑)


もう、カメラが沢山でした。(笑)
本人達はテレビに出る仕事だからカメラなんて
どうってことないだろうけど、
私はホームビデオのカメラですら苦手なので
緊張してしまいましたorz

しかもがっつり写ってるであろう神席でした。


あれは夢だったんだ。
そう思いながらいつもの生活に戻りました。

でも夢ではありませんでした。
DVD発売情報にはきちんと私が入った地域の名前が…


あはは…なんかあっけなかったな…(笑)
っていうのが感想でしたね。

あれだけDVDの収録公演に入りたい。
そう思ってたけど、いざ叶うと、
「私、写ってたらどうしよう…(((((゜゜;)」
って恥ずかしくなってしまい、
なんと今でもそのDVD買えてないんです(笑)


でも私はひとつ学びました。
『夢って本当に叶うんだ』


だからどんなに小さいことだろうと夢だろうと
続けてたら良いことあるんだなって。


『あの日の少女の夢は』


私は小学生の頃からの夢、叶ったんです。

夢が叶ったから、っていうのもあって
私は一旦ジャニオタを辞める決意も出来ました。

で、『今のBBAの夢は』
うちのこ達をSDサイズに成長させてくれ、と
京都の里へ行ってフルチョすることが
今の趣味での夢です(*´∀`)♪

f:id:kiyokarin:20170125030033j:plain


私は本当にうちのこ達が大好きです。
変わりは居ないと思ってます。
でもどうしても物には寿命っていうものがあります。
だからその時が来たら、ああ、その時なんだ。
って思うようにしてます。

f:id:kiyokarin:20170125030216j:plain


今のところみんなミディなので、
この子達が大人になったらどうなるんだろう。
そういった楽しみでもあります。


今のBBA(笑)の夢も叶って欲しい。
だから私は今を頑張れます。

かりん

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村